BRAVE ROBOTICSの歩み

年度

主なできごと
備考
2002年
1/12スケール変形ロボット 1号機
第1回ROBO-ONEに参加。車両形態への変形機構を有する二足歩行ロボット。
二足歩行成功せず
・ 車両形態あり
・非人型
・機体フレーム作成
・制御基板作成
・プログラム作成
・ニッケル水素電池

2003年

1/12スケール変形ロボット 1.2号機
二足歩行に成功。合体のための収納用変形機構のテスト機
2003 2003
・ 二足歩行
・収納形態あり
・非人型
・機体フレーム作成
・制御基板作成
・プログラム作成
・ニッケル水素電池

2004 年

1/12スケール変形ロボット 2号機
二足歩行に成功。
車両形態への変形に成功。駆動輪がないためタイヤによる走行は不可能。
これ以降2012年まで準人型と車両型に変形するロボットに専念する。
2004 2004
2004 2004
・ 二足歩行
・車両形態あり(3輪)
・準人型
・機体フレーム作成
・制御基板作成
・プログラム作成
・ニッケル水素電池

2004 年

1/12スケール変形ロボット 3号機
駆動輪を持ち、車両形態での走行に成功。方向転換は左右の駆動輪の差動駆動。
ほぼ完全な人型のプロポーションを持つ。
2004 2004 2004
2004 2004 2004
・ 二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(3輪)
・人型
・機体フレーム作成
・制御基板作成
・プログラム作成
・ニッケル水素電池
2005 年

CNCフライス導入
2005
基板作成テスト
2005 2005
3D-CAD導入。
3D-CADとCNCフライス加工により、3D設計と設計通りの加工を実現
2005 2005

・ フレーム作成精度向上
・フレーム設計精度向上
・基板作成精度向上


2006 年

1/12スケール変形ロボット 4号機
人型、車両型の両方でのプロポーションを向上。
ステアリング機構による方向転換を実現。
未完成
2006 2006
2006 2006
・ 二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(4輪)
・ステアリング機構あり
・人型
・機体フレーム作成
・制御基板作成
・プログラム作成
・ニッケル水素電池
2006 年
1/12スケール変形ロボット 5号機
構造を簡略化
歩行、変形、車輪走行に目的を絞り、信頼性を向上
2006 2006
2006 2006
2006 2006
・ 二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(4輪)
・準人型
・機体フレーム作成
・制御基板作成
・プログラム作成
・ニッケル水素電池
2006 年
1/12スケール変形ロボット 5.1号機
基本構造を5号機と同じまま、人型・車両型でのプロポーションを向上。
2006 2006
2006 2006
・ 二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(4輪)
・準人型
・機体フレーム作成
・制御基板作成
・プログラム作成
・ニッケル水素電池
2007 年
CNCフライスを自作
2008 2007
・ 加工精度向上
・加工速度向上

2008 年
1/12スケール変形ロボット 6号機
変形機構を一新。
人型・車両型でのプロポーション両立を目指す。
人型での歩行、起き上がり、パンチなどを実現。
車両形態での車輪走行を実現。方向転換は左右の駆動輪の作動駆動。
2008 2008
2008 2008
・ 二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(4輪)
・人型
・機体フレーム作成
・Li-Po電池
2008 年
1/12スケール変形ロボット 6.4号機
6号機の変形機構を改良。
フロントタイヤを胸に移動し、胸部分の開閉機構を追加。人型形態でのプロポーションを向上。
設計のみ、実機作成なし。
2008 2008

・ 二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(4輪)
・ステアリング機構
・人型
・機体フレーム作成
・Li-Po電池
2009 年
1/12スケール変形ロボット 6.5号機
6.4号機を改良。
実機を作成、複雑すぎる変形機構により不具合が多発。
2008 2008
・ 二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(4輪)
・ステアリング機構
・人型
・機体フレーム作成
・Li-Po電池
2010 年
1/12スケール変形ロボット 7号機
6.5号機を改良。
プロポーションを維持したまま変形機構を簡略化。
ドライバーの搭乗スペースを確保。
2010 2010
・ 二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(4輪)
・ステアリング機構
・搭乗スペースあり

・人型
・機体フレーム作成
・Li-Po電池
2011 年
1/12スケール変形ロボット 7号機
実機を作成。
2010 2010  2010
 2010 2010
・ 二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(4輪)
・ステアリング機構
・搭乗スペースあり
・人型
・機体フレーム作成
・Li-Po電池
2012 年
3Dプリンタ導入
2012 2012 
2012
・ 外装部品の精度向上
・立体形状フレーム
2012年
1/12スケール変形ロボット7.1号機
7号機を改良
外装部品を3Dプリンタ出力に置き換え
2012 2012
・二足歩行
・車輪走行
・車両形態あり(4輪)
・ステアリング機構
・搭乗スペースあり
・人型
・機体フレーム作成
・Li-Po電池



BRAVE ROBOTICSの今後の予定

年度

主なできごと(予定)
備考
2013年
1/8スケール変形ロボット開発
1/12スケール左右合体ロボット開発
・ 変形ロボットの大型化
・2対合体の合体機構を開発

2015年

1/5スケール変形ロボット開発
1/12スケール グレート合体ロボット開発
・ 変形ロボットの大型化
・複数合体の合体機構を開発
・超AIの開発を開始

2030年
1/1スケール変形合体ロボット

・ 人が乗れるサイズの変形合体ロボットを開発
・超AIによる自律動作を実現